個人に合った脇毛の処理

017
私が中学生だった頃、友だち二人とある友だちの家にお泊りに行った。そこで初めて脱毛クリームというものを目にした。
その友だちの足は確かにつるつるで綺麗なのに感動した。その友だちは脇にもそれを使っていたのは衝撃的だった。

繊細な部分にも彼女は使っていたが私は元々敏感肌なのもあってすねだけでヒリヒリしたので脇に使うのはやめておいた。
一緒に泊まった友だちは剃刀で普段むだ毛処理をしていた。その子の毛穴は目立っていて若干濃くなっていると感じていたので私はどちらを使うのも気が引けていた。

夏になると多くの女の子が毛の処理を丁寧にしていた。毛を抜く方法が一番すっきりしたので私は脇毛は剃刀で一通りそってから生えかけてきたら毛抜きで抜くことをしていた。
高校の時、体育の後にほとんどの子が消臭スプレーを使っていた。いい匂いになるはずなのになんだかとても辛い臭さが部屋中によく広がっていた。

そのうち知ったが、わきがという病気があるということ。
どうやら毛穴に菌が入るなどしてきつい匂いを発するという症状だと知った。
お風呂に入るだけでは間に合わないぐらい、本人はあまり気づかないと思うが周りが迷惑をしてしまう。

それ以来私は自分の脇もよく気にするようになった。それまでは毛抜きを使っていたが実際脇にも肌にもよくないのだと友だちから聞いて剃刀だけ特に脇には使うようにした。
きっと脱毛サロンに行ったらそんな気も悩みもなくなるんだと思う。
私にとったら数百円で済ませられるならそれでいいと思って肌にも脇にも自分に合った剃刀を使っている。

コメント欄は閉じられています。