毛抜きで脇毛を処理するのが私の趣味

脇毛の処理の永久脱毛を友人に誘われたこともありますが、断ったことがあります。

金銭的にも気になったということもあるのですが、なにより脇毛の処理を自分でやるのがなんともたのしく、いわゆる趣味みたいな感じになっているからです。

特にこだわっているのが、カミソリでやるのではなく、毛抜きでやることが第一条件。

もちろん、カミソリでボディソープをつけて処理するこもありますが、現在はほとんどやっていまHT145_350Aせん。

毛が生えてきたら、やっと出てきてくれた!さぁ抜こう。という状態なので、一年中ほとんど毛がない状態だからです。

スーッと抜けた時のあの爽快感、たまらないです。
そんな時に限って目に見える毛がない。毛が他にないかな、なんて探している状態です。

肌のトラブルもほとんどないのですが、毎日チェックしている状態なので、ちょっとぽつっと黒いものが見えると抜きたくなってきます。そのぽつっと状態の時に抜こうとすると、皮膚を痛めやすくなってしまい、時々、出血してしまうこともありますので、やり過ぎは注意です。

私はお風呂で処理をしているのですが、やっぱり忙しいときは毛抜きができない日もあり、しばらく処理できない時もあります。

そうすると、毛抜きで処理した毛が生えてくるわけですが、なとなく生えている途中、脇がむずむずしてかゆい時があります。

泡だてて、カミソリで処理したときに生えるときはそんな感じはしないので、もしかしたら毛抜きの方が肌に負担を与えているかもしれないです。

でも、見た感じではトラブルというトラブルもないので、これからも毛抜き主体てわ処理していくと思います。

脇毛処理についてもっと詳しく知りたい方はこちらのサイトから

コメント欄は閉じられています。